HOME|アストモ すくすく絵本図書館より絵本のご紹介

著者からのメッセージ

とっても元気な種のたぁ坊は、いろんな場所に遊びに行きます。
そんなたぁ坊が、ある日、決心して、行動しました。

そして、最後まで諦めなかったんです。

お話しを読んでいくと、そんなたぁ坊の姿が、きっと皆さん自身の姿と重なって いくのではないでしょうか。

生きていく中で、いろんな出来事に出会うと思います。
でも自分自身を信じて、どんなことにも挑戦していってほしい、
そして、私たちの住むこの世界が、愛と希望に溢れた世界であることに気づいていってほしいと思っています。

皆さんの心の奥にある種が芽を出して、輝いた花たちで世界が一杯になりますように。星のなつこさんサイン皆さんの夢が全て叶いますように。

最後に、このような素晴らしい紹介ページの企画に関わって下さった皆様に、心から感謝申し上げます。

読者のレビュー

手探りで進むたぁ坊と一緒に冒険をしていく中で、知らず知らずまとっていた「殻」の存在に気付かされました。
自分の身を守るための殻も大事だけど、それに甘えてばかりいては、殻の中でしか生きられない。
世界はこんなに広くて美しいのに、それじゃああまりにもったいない!
そんな清々しい気持ちを呼び起こしてくれる本でした。
自分自身と向き合うきっかけをもらいました!

アストモ司書より

今から「何か」を求めて冒険に旅立とうとしている人や、冒険を終えて、一息ついている人に。冒険は一生に一度きりとは限りません。何度でも、旅立ちもスタートの機会もやってきます。
何をしたらいいのか、どうすればいいのか。悩み行動するたぁ坊の姿から、その道は示されます。
ぜひ、あなたの冒険にたぁ坊も連れて行ってください。つらい時や迷う時、きっとたぁ坊が励ましてくれるはずです。



著者プロフィール

 ●星のなつこ (ほしのなつこ)

本名/星野奈津子
1969年、東京都生まれ。
詩、作詞を個人的に発表。
自作の詩「種」(2005年1月)、「心の種」(2009年4月)の2編をもとに『たぁ坊が見つけたもの』が誕生。初の絵本全国出版となる。

●イラスト/フクモトミホ
東京都育ちで東京都在住。
1999年多摩美術大学卒業。
出版社、制作・編集プロダクションを経て、現在、フリーのイラストレーターとして活動中。


●出版社/文芸社


本のご購入はこちらから

↑TOPへ戻る↑